オトメイトスタッフブログ

ピオフィオーレの晩鐘 Episodio30

top30.jpg

あれよあれよという間に30回!





オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

【ピオフィオーレの晩鐘】のディレクター、
デザインファクトリーの高村旭と申します。

わー、どうも、昨日ぶりです......笑
リコルド、お手元に到着しましたでしょうか!

無印をプレイされた方も、初めてプレイする方も、
少しでも楽しんでいただけてるといいなあ、と思いつつ、
本日もブログをお届けしたいと思います!

それではEpisodio30、さくっと参りましょー!



news.jpg



【「ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-」予約特典ドラマCDにつきまして】


「ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-」予約特典ドラマCDのタイトルコール音声に誤りがございました。

誤:限定版特典ドラマCD『真夜中の華麗なるお茶会』

正:予約特典ドラマCD『真夜中の華麗なるお茶会』

詳細はこちらのページをご確認ください。

http://www.otomate.jp/home/news/news.php?num=20190726

ご購入いただきましたお客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。



◆Twitter        


pio_Twitter.jpg


公式ツイッター、稼働中です。
各種情報などお知らせしておりますので
ぜひフォローのほど、よろしくお願いいたします!

◆公式サイト       


公式サイト絶賛稼働中!

↓画像をクリックで公式サイトに飛びます↓
pio_Switch_weblink.jpg



カウントダウンボイスのバックナンバーを公開中!
こちらは本日から8/1(木)までの期間限定公開となりますので、
お聴き逃しなく......!


↓Nintendo Switch版PVはこちらからご覧いただけます(*'ω'*)
r_PV_LINK.jpg




◆雑誌展開        


・B's-LOG様にて、「ピオフィオーレの晩鐘 ‐ricordo‐」の記事が展開中!
・SweetPrincess vol.27にて本作の記事が掲載!


◆ドラマCD好評発売中!   

D3H0IHKV4AAbEmo.jpg


ピオフィオーレの晩鐘 ドラマCD ~Mascherata di mezzanotte~

詳細はこちらから!

ぜひぜひ感想などお気軽にお寄せいただけますと
スタッフ一同喜びます₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾



◆単独イベント開催決定!  

--------------------------------------------------

イベント名 :ピオフィオーレの晩鐘 ~Vacanza Burlone~
日時    :2019年8月17日(土)
       昼公演 開場12:30 開演13:30
       夜公演 開場17:00 開演18:00
会場    :和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール

◆出演キャスト(※敬称略)
 ダンテ・ファルツォーネ役   : 石川界人
 ギルバート・レッドフォード役 : 森久保祥太郎
 楊役             : 岡本信彦
 ニコラ・フランチェスカ役   : 木村良平
 オルロック役         : 豊永利行

公式HP↓
http://www.otomate.jp/event/piofiore/
--------------------------------------------------

一般発売はあさって7/27(土)10時からとなりますので
まだチケットをお持ちでない方、お悩み中の方は
ラストチャンスをお忘れなく...!

物販情報も公開されております。
こちらも忘れずにチェックいただけますと幸いです。


◆舞台
「ピオフィオーレの晩鐘 ~運命の白百合~」


-------------------------------
2019年10月23日(水)~27日(日)
シアターサンモール

公式サイト:https://piofiore-stage.net/

-------------------------------


発売記念抽選会開催決定! 


stella_190628.jpg


7/27(土)12時よりステラワース様にて発売記念抽選会が開催されます。

A賞はRiRi描き下ろしサイン色紙となっています!

こちらはステラワース様以外でご購入された方も参加可能です。
詳細をお読みいただきまして、ご参加のほどよろしくおねがいしまーす!

詳細はこちらから!

台風情報なども出ております。
くれぐれもお気をつけて、無理をならさぬようお願いいたします。


◆オトメイト夏の市 2019  


今年もやってきました夏の市!

それぞれ下記の日程にて開催予定となっています。

■大阪 なんばマルイ 7F
【開催期間】2019/8/2(金)~2019/8/4(日)

■東京 新宿マルイアネックス 6Fスペースワン
【開催期間】2019/8/9(金)~2019/8/18(日)

詳細は公式サイトをご覧いただけますと幸いです。

詳しくはこちらから



◆カレンダー発売決定!  


一二三書房さんより2020年の卓上カレンダーが出ることになりましたー!
表紙はもちろんRiRi描き下ろし
こちらは2019年10月25日発売発売です。

詳しくはこちらから


◆任天堂公式のNintendo Switch乙女ゲーム特集ページにて
 描き下ろしイラスト掲載中!


発売を記念して描き下ろしイラストを掲載いただいています。
ぜひ下記よりご覧くださいませ!

https://www.nintendo.co.jp/software/feature/otome.html








column.jpg




それでは、本題に参りましょう!

本日はヴィスコンティ一家のボスであるギルバートの誕生日!
ということで、恒例の小話をお届けいたします(・∀・)



※注意※
・この小話はエンディング後設定になります。
・特にネタバレ要素はないですが、気になる方は自己責任でお願い致します。
・主人公の名前表記はデフォルト設定とさせて頂きます。

line.jpg

今夜はパーティーだった。

場所はヴィスコンティの屋敷。
構成員の家族も招待して、無礼講。

もちろん、俺の大事な恋人も来てくれた。

ギルバート
「ん......。リリィ......」

オリヴァー
「寝惚けている場合か。
 起きているなら、自分の足で歩け」

何やら苛々している様子の声。

次いで、俺の好きな声がする。

リリアーナ
「大丈夫、ギル......?」

ギルバート
(......ああ、そうか......)

今夜はあんまり楽しくて、破目が外れた。

部下のひとりひとりと乾杯してたら、
流石に呑み過ぎて――

らしくもなく酔い潰れたようだ。

ギルバート
(で......。運ばれてるのか、俺は)

ふわふわとした夢見心地ながら、
その気配だけは感じた。

◆◇◆

目を開けると天井が見えた。

リリアーナ
「ギル? 起きたの?」

愛しい彼女が覗き込んでくる。

俺はベッドの上にいるらしい。

ギルバート
(夢か......? 酔ってるんだな、俺)

リリアーナ
「大丈夫? 気分は悪くない?」

ギルバート
「......いや。むしろ、いい気分だ
 あんたが傍にいてくれるから、な」

リリアーナ
「何かしてほしいことはある?」

ギルバート
「......喉が渇いた」

ナイトテーブルにあった水差しから、
彼女はコップに水を注ぐ。

ギルバート
「飲ませてくれ」

リリアーナ
「......起き上がれる?」

ギルバート
「......無理だ。......口移しがいい」

リリアーナ
「――もう!」

怒ったような、呆れたような声がして。

濡れた唇に口を塞がれた。
冷たい水が、喉に流れ込んでくる。

ギルバート
「どう、したんだ、リリィ?」

リリアーナ
「......どうって?」

ギルバート
「......いつもはしてくれねえだろ?
 こんなこと......」

当然、恥ずかしがって拒否されると
ばかり思ってた。

リリアーナ
「............」

彼女は顔を赤らめて沈黙してから、
小さな声で答える。

リリアーナ
「今日は、ギルの誕生日だもの......」

ギルバート
「誕生日だから? 俺が言ったこと、
 なんでもしてくれるって?」

リリアーナ
「......な、なんでもは無理だけど」

リリアーナ
「でも、恋人のお願いはできるだけ
 叶えてあげたいし......」

ギルバート
(......これは......)

なんて都合のいい夢なんだ!

ギルバート
「リリィ」

リリアーナ
「?」

ギルバート
「キスしてくれ」

リリアーナ
「もう......」

彼女は困ったように笑いながら、
そっと鼻先にキスしてくれた。

ギルバート
「もっと......」

恋人を捕まえて引き寄せようと、
重たい腕を持ち上げる。

その腕は空振りに終わったが――

リリィは自分から身を寄せて、
今度は唇にキスをくれた。

......驚くほど、甘い。

ギルバート
「リリィ......」

リリアーナ
「なに?」

ギルバート
「俺の――」

リリアーナ
「............」

どうせ夢なら、と......。

普段なら願わねえようなことを
口にしてみたんだが。

リリアーナ
「ばか!」

彼女は顔を赤くして、俺を罵る。

けど、『駄目だ』とは言わなかった。

◆◇◆

誕生日の翌朝。

ぐっすり眠って目覚めた俺は
二日酔いもなく、いい気分だった。

上機嫌に談話室へと向かう途中で
恋人に出くわした。

ギルバート
「よう、リリィ」

リリアーナ
「!」

ギルバート
「......お、おい、リリィ?」

顔を合わせた途端。

彼女は耳まで真っ赤になって、
逃げるように走り去ってしまう。

ギルバート
「............」

ギルバート
「......まさか、昨日の、あれは......」

ギルバート
(『夢じゃなかった』のか......?)

つまり。

――大失態だ。

ギルバート
「リ、リリィ! 待ってくれ!」

俺は昨夜のあれこれを詫びるため、
慌てて恋人を追いかけた。


line.jpg

そんなわけでお誕生日おめでとうございました!
Twitterにも掲載しましたがRiRiさんが素敵なお誕生日イラストを
描いてくれましたのでこちらにも再掲します(*´∀`*)

RiRi190726.jpg



ギルバートは基本的にかっこつけたがりなので、
まだまだ主人公に対して見せていない顔がたくさんあるんですよね。

リコルドの追加シナリオは、その辺りが垣間見えるストーリーに
なっているかな、と思います。
続編でもまだまだ新たな一面を描けそうで高村も楽しみだったり₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾
1926年に彼が何と戦うことになるのか。
ぜひ楽しみにお待ちいただけますと幸いです!



letter.jpg


リコルド発売&ギルバート誕生日ということで、
たくさんメールをお送りいただき、ありがとうございます!
一通一通大切に読ませていただいています。

本日はギルバートの誕生日ということで、
ギルバート特集でお送りいたしますー。


-----------------------------
名前:匿名希望 さん
タイトル:ブルローネの物語、再び&ギル誕生日おめでとう!

本文:
こんにちは、いつもお疲れ様です。
暑い日が続きますが、スタッフの皆さんの体調は大丈夫でしょうか?
無理はしないでくださいね。

さて、ピオフィオーレの晩鐘‐ricordo‐の発売、おめでとうございます!
ピオフィはブログ開始時からずっと追いかけていた作品なので、
またswitchでもできることが本当にうれしいです。
早速プレイを始めていますが、OPが流れるたびに、
もう一回ブルローネに帰ってきたんだなと感慨深くなります。
まだ一年も経ってないのになんだか懐かしいですww
こうしてどんどんピオフィの世界が広がっていくことがとてもうれしいです。
個人的には、1926年は一体何が起こるのかがとても気になります...!
ricordoをプレイし、ブルローネに浸りつつ、待ちたいと思います。頑張ってください!

そしてギル! 誕生日おめでとう!!!!
私の中で旦那にしたい人ナンバーワンです!!
カッコよくて粋で、女性の扱い方が本当にうまい! 悔しい!
本編でも「ギルならきっと大丈夫」と、安心できる頼もしさがありました。
だからこそBADエンドは本当に刺さったし、
ギルという男性のそばにずっといたいと思ってしまいました...!!
BADを経てのGOODとBESTは至高です! 本当に大好きです。
貴男の未来に多くの幸がありますように! 本当に誕生日おめでとう!

こうしてメインキャラ五人の誕生日のお祝いが一巡したこともうれしいです。
全員をお祝いできたことにも感謝! ありがとうございます!

-----------------------------

匿名希望さん、いつもメールありがとうございます!
なんとブログ開始時から追いかけていただいているとは......!
発売前から応援いただいてありがとうございます!
1926年はですね......いやーほんとに......何が起こるんでしょうかね......。
高村も早くお伝えしたくてたまらないのですが、ぐっと我慢です。笑
ぜひぜひ楽しみにお待ちいただけたらと......!

ギルへのお祝いもありがとうございますー!
こうして無事にメインキャラの誕生日を一巡できてほっとしました。
引き続き応援していただけますと幸いです!

190726_res01.png










※画像クリックで少し大きくなります。

匿名希望さん、ありがとうございましたー!
ぜひぜひまたメールいただけると嬉しいです!



-----------------------------
名前:カナ さん
タイトル:ギルバート誕生日おめでとうございます!

本文:
こんにちは!今までメールを送ったことがないのですが、勇気を出して送ってみました!

この度はピオフィオーレの晩鐘-ricorfo-発売おめでとうございます!!!!
vita版はプレイしたことがないのですが、友人に強く進められ購入致しました(о´∀`о)
夜通しプレイしてしまい寝不足ぎみです(笑)

友人からブログも面白いから読んでみて!といわれ発売日まで
過去のブログを拝読しながら心待にしておりました。

本日7/26はギルバートの誕生日ですね!
おめでとうございます(*´ω`*)
実は私事ですが26日は私自身の誕生日でもあり、
誠に勝手ながら親近感を抱いております(笑)
まだダンテとニコラしか攻略出来ていないのですが、
早くギルバートルートもプレイしたいです!

男らしく、大胆な彼とどんな物語があるのかワクワクしております(о´∀`о)

またイベントも参加しますのでこちらも今からとても楽しみです!

続編も決まりお忙しい日々が続いてるかと思いますが
スタッフ様方、どうか体調を崩されないようお体にご自愛下さいませ。
長々と失礼致しました。

-----------------------------

カナさん、はじめまして!
わー、初メール!とっても嬉しいです、ありがとうございます!!

ご友人に勧められてのご購入ということで、その方にも感謝せねば......!
よろしくお伝え下さい!( º∀º )/笑
最近は暑くなってきましたので、睡眠不足にはくれぐれも気をつけてくださいませね......!

そしてそして!なんとギルバートとお誕生日が同じということで!
おめでとうございます!
ギルバートはたどり着くまでにちょっと時間がかかる人なのですが、
ぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです。
イベントもいつの間にやら目前に迫ってまいりました!
一緒に楽しみましょうー!
引き続き応援していただけますと幸いです!

190726_res02.png









※画像クリックで少し大きくなります。

カナさん、ありがとうございましたー!
ぜひぜひまたメールいただけると嬉しいです!


-------------------------------
名前:匿名希望 さん
タイトル:Buon Compleanno , Gilbert!

本文:
ギルお誕生日おめでとうございます!
オトパで初めてピオフィが公開された時にギルに一目惚れして以来、
ずっと1番に大好きです。


いつもギルの前向きな発言や、「俺の隣にいてくれればいい」と言ってくれること、
すぐに褒めてくれるところ、仲間だけではなく街の人からも好かれてるところなど
挙げだしたらキリがないくらい本当に本当に大好きです。
ギルに出会えたことに心から感謝しています。

ギルの誕生日には、赤ワインと「カジノ」という名前の赤いケーキを買いました!
ギルにぴったりのケーキだなって思って即決しました。
ギルと赤ワインを片手に、ケーキを一緒に食べたいです...!

いつもいつも幸せをありがとうございます。
これからもギルの隣にいさせて下さい。
心の底から惚れてます、大好き。

-------------------------------

まゆさん、はじめまして、メールありがとうございます!
「カジノ」なんておしゃれな名前のケーキがあるんですね......!
オトパの公開時から応援していただいてるとのことで
とっても嬉しいです、ありがとうございます!
引き続き応援していただけますと幸いです!


190726_res03.png











※画像クリックで少し大きくなります。

まゆさん、ありがとうございましたー!
ぜひぜひまたメールいただけると嬉しいです!

その他にもギルバートへのたくさんのお祝いメール、
ありがとうございました!

リコルドの感想もちらほら届いております。
ぜひお気軽にメールをお送りいただけたらうれしいです。

作品、キャラクターへの質問はもちろんのこと、
スタッフへの励ましのメールから皆様のイタリア旅行紀行まで
1行でも2行でも大歓迎!
皆様からのメールをお待ちしております~。

推しキャラを書いておくと返事があるやも......。
その際はぜひお名前の掲載の可否を記載頂けますと幸いです。
(記載がない場合は全て匿名とさせて頂きます)

mailform.jpg

※上の画像のリンクをクリックして飛ぶか、
 ブログ上部の「ご意見・ご感想はこちら」からお願い致します。

※お名前の掲載の可否を明記いただけますようお願い申し上げます。
 書かれていなかった場合は、すべて「匿名希望」とさせていただきます。

※すべてのメールへの返信はできません。ご了承くださいませ。



next.jpg



Episodio30はこのへんで!

全然意識していなかったのですが、
スタッフブログがまさかの30回目でした。

いやー......基本書いていく端から忘れていくので
なんか、ほんと何書いてたんだろ......という感じなのですが、
ここまできたらせっかくなので50回の大台を目指したいですね......!
先はまだまだ長い。細々、頑張りたいと思います。笑

とはいえ、リコルドも無事発売したことですので、
ブログも一段落。

次回の更新まで少し時間が空いてしまうかもなのですが、
来月は単独イベントもあることですし
(気がついたらイベントまで1ヶ月を切っていたのであった......)
どこかでふらっとお邪魔したいと思います!


それでは、またお会いいたしましょう。
高村でした!



トップへ戻る