オトメイトスタッフブログ

ピオフィオーレの晩鐘 Episodio20

Top20.jpg
Va où tu peux, meurs où tu dois.





オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんばんは。

【ピオフィオーレの晩鐘】のディレクター、
デザインファクトリーの高村旭と申します。

秋といえば読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、
音楽の秋と他にも色々ありますが、皆様は何を思い浮かべますか?

高村は先日、思いつく限りの〇〇の秋を満喫してみようかと思い立ち、
美術館に行ったり、ジムに行ったり、ライブに行ったり、
流行りのタピオカのお店などに並んでみたりなどして
久々に色んな場所に足を運んでみたら......今、とても筋肉痛です......(;´∀`)
日頃の運動不足がこういうときに祟りますね......。

そんなわけで筋肉痛に耐えつつ、大台突入のEpisodio20
本日も張り切って参りましょー。

news.jpg


◆Twitter

pio_Twitter.jpg


公式ツイッター、稼働中です。


◆公式サイト

人気投票締め切りました!
たくさんのご投票ありがとうございました!

結果発表まで今しばらくお待ち下さいませ(*´∀`*)

↓画像をクリックで公式サイトへ飛びます↓
pio_weblink.jpgのサムネイル画像



◆Cool-B Sweet Princess vol.25

明後日10/25(木)発売の12月号にインタビューを掲載頂いています。
色々答えました!
興味のある方がいらっしゃいましたら、
ぜひお手にとって頂けるとうれしいです(*´∀`*)


◆オリジナルサウンドトラック発売中!

soundtrack_jacket0807.jpg

ティームエンタテインメント様より本作のサウンドトラックが発売中です。

和田俊輔氏の手がけたBGM&主題歌、ED1~3が収録されています。
ぜひゲットしてくださいね。

詳細はこちらをクリック!

◆ビジュアルファンブック発売決定!

詳細はまた改めてお伝えいたします(´∀`)


◆オトメイトモバイル

発売記念でギルバートの描き下ろしイラストを配信中です!
是非チェックしてみてくださいね。


◆オトメイトカフェ シーズナルセレクション

東京
開催期間:10月1日(日)~11月11日(日)
開催場所:パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント 1F HoneyToastCafe

大阪
開催期間:10月22日(月)~11月25日(日)
開催場所:ホテルバリタワー大阪 天王寺1F HoneyToastCafe

詳細をご確認の上、ご来店どうぞよろしくお願いします!
詳細はこちらから!


ちなみに以前のブログで簡単にご紹介などもさせていただいております。
そちらもぜひ見てみてくださいね。
記事はこちらから!

大阪も昨日からスタート!
東京も折り返しを過ぎました。
まだまだ皆様のご来店お待ちしております(*´∀`*)

column.jpg


今週は予告通り質問特集回をお送りします₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾

たくさんのご質問をお送りいただき、ありがとうございました!
ちょっと答えられないものも多くて恐縮なのですが、
いくつかピックアップしてお答えしていきたいと思いますー!



■攻略キャラクターのイメージの香水、香りを教えてください

これ多分一番多くの方にご質問頂いたと思います。

実はそれぞれイメージとして設定している香水があるのですが、
ブランド名は出せない&当時あるものではないので、
系統だけでもなんとなく伝わればいいな、ということで
現代の香水のイメージで言うと

ダンテ→ウッディーなシトラス系
ギルバート→オリエンタルアンバー系
楊→白檀の香
ニコラ→シプレ系
オルロック→ソーピー系
ディレットーレ→フゼア・アンバリー系
アンリ→やや重めのグリーン系

ダンテは落ち着いた柑橘系。シャープで、繊細な香り。
ギルバートは夜が似合う甘い香り。
楊は作中で唯一「サンダルウッドのような」と香りについての描写がありますが、
香水ではなくて白檀のお香を焚いていて香りが移っているというイメージです。
ニコラはあまり男性らしさを感じさせない、爽やかで軽めのもの。
オルロックは本人も無頓着だし、立場的にも香りが残るとよくないので、
香水の類はつけていませんが、どんな香りか強いて言うならソーピー系。
無頓着だけど清潔にはしてます、というアピール......。笑

↑のオルロックの下、反転していただくと隠しの彼についても書いています。
ディレットーレとアンリの時で使い分けているだろうなあ、ということで二種類。


■ファルチェ、クレタ、ヴェレーノのモデルとした街とはどこですか?

ファルチェ→フィレンツェ
クレタ→ナポリ
ヴェレーノ→特になし

ヴェレーノだけ現代的なチャイナタウンを参考に、
あの時代だったらこんな感じかなあとイメージしつつ作って頂いた背景なので、
明確なここ、というモデルはありません。


■ブログで書いていた楊の誕生日は本当の誕生日?
 (それとも限定版小冊子SSで書かれていた主人公が教会に来た日?)

ブログで書いた日付(12/12)が楊の本当の誕生日です。


■お酒強い順ランキングで最下位だけどダンテはお酒に弱い?

周りが強いので弱く見えがちですが、ダンテは普通くらいです。
ワインボトル一本くらいは普通に飲めます。
主人公は普通よりちょっと強め。
ニコラから強め、って感じです。
オルロックはザルというか枠。


■お酒は何を好みますか?

ダンテ→ワインなら白。あとスプマンテとかもすき。
ギルバート→アイリッシュ・ウイスキー
楊→度数が高いものならなんでも
ニコラ→ブランデー
オルロック→強いけど好きではないので、特になし。


■攻略キャラの弱点、弱みを知りたい

ダンテ→主人公
ギルバート→女の涙
楊→やや猫舌
ニコラ→実はくすぐりに弱い
オルロック→主人公

ダンテはずばり本編で何度主人公のせいで死んだことか......というところから。
ギルバートの弱点は笑うところです。
楊については熱いという感覚はあるのですが、火傷してもあまり痛みは感じません
生い立ち上、幼い頃に温かいものを食べられる機会が少なかったので、
慣れないままなのかな、という感じ。
ニコラは服着てるときはそこまででもないですが、素肌を晒している時に
背中とかを指ですっとなぞるとめちゃくちゃ怒られると思います。
オルロックも本当にダンテと同じく
何度主人公のせいで死んだことか......というところから。

......年下組はどちらも主人公に弱いですね......。


■怒りの沸点が低い順

これは対象にもよるので二通り。

相手が敵なら
オルロックニコラダンテギルバート

オルロックは脳筋なのでダントツ
楊は面白いかどうかが全てなので、怒ったほうが面白ければ怒るし
そうじゃないなら静観しているので、なんとも配置しづらいのでこの位置に。

相手が主人公なら
ニコラダンテギルバートオルロック

かなあと。年長組が一番大人げない。


■女性の身体の中でどの部位が好きですか(フェチ的な意味で)

ダンテ→足
ギルバート→胸
楊→尻
ニコラ→うなじ
オルロック→手


■好物は最初に食べる派?後に食べる派?

先派→ギルバート
後派→ダンテニコラオルロック

野良育ち組は先に食べないと誰かに取られる、という意識から。
坊っちゃん育ち組は横から奪われることがないので......。
オルロックも環境的には野良育ち組に近いですが
チート能力なので、誰かに取られる、というのが無い分、
大事に大事にとっておいて最後に食べる、というイメージですね。


■手先の器用さ順を教えてください

ニコラギルバートダンテオルロック


■視力の良い順を教えてください

ダンテオルロックニコラギルバートアンリ

ダンテは射撃が得意なのでダントツで目がいいです。
動体視力も一番。
ギルバートは見えている方の視力は人よりいいくらい、と
本編でも言っているのでまあ優劣はあれど大体みんな普通に視力はいい部類です。
アンリだけ普通の人よりやや視力低め。


■オルロックルートでの「手」の描写について

オルロックルートに関しては利き手の話題に始まり、
「手」に関するエピソードが何度か出てきます。
左利きをあまりよろしく思わない文化というのが世界には結構ありまして。
ほんのり本編で出ていましたがオルロックが利き手を
矯正させられている理由も信仰上の問題からです。
主人公を手に掛けるかどうか悩んでいる場面、
イベントCGでは左手でフセットを握っています。
悪魔が宿るとされている左手を使うことで、
自分の意志ではない、という気持ちが無意識に表れているシーンです。


■主人公は本編で負けなしと言っていましたが、
 攻略キャラたちのカードゲーム(ギャンブル)の強さは?

ギャンブルだと応じてくれない人たちが数名いらっしゃるので、
(ファルツォーネは賭博ご法度)純粋にカードゲームの強さだと

ニコラダンテオルロックギルバート


■みんなは犬派?猫派?
(ダンテが主人公に猫をプレゼントしたのは自分が猫が好きだから?
 それとも主人公が好きそうだと思って?)

ダンテ→猫派(かわいいから)
ギルバート→犬派(役に立つから)
楊→犬派(食べられる部分が多いので)
ニコラ→犬派(従順だから)
オルロック→猫派(どっちも苦手だけどどちらかといえば)

ダンテが主人公に猫をプレゼントした理由は、
部屋の中など限られた空間で飼育がある程度楽だから、という理由から。
大きな庭があるので犬でも構わないといえば構わないのですが、
出来る限り室内にいてほしいという気持ちもあり......。
ちなみにカルロはダンテの指示を受けてレオが買ってきたもので、
「おまえダンテさんに似てるなー。うちにくるか?」って感じで選ばれました。
猫に話しかけちゃう系男子レオ・カヴァニス(21歳マフィア構成員)


■楊は何故流暢にイタリア語を話せるんですか?

普通に勉強しました。



こんなところでしょうか!
別の媒体さんなどでお答えしているものや、
これから出るものなどでお答えしているものを抜かして
ブログならでは、という質問を多めに答えてみました。
たくさんのご質問、改めてありがとうございました!




letter.jpg


今週の紹介はおやすみです。
たくさんの質問、感想メールをお送り頂き、
ありがとうございました!

来週の最終回に向けてまだまだお便り、大募集中!!

作品、キャラクターへの質問はもちろんのこと、
スタッフへの励ましのメールから皆様のイタリア旅行紀行まで
1行でも2行でも大歓迎!皆様からのメールをお待ちしております~!

叫びたいことはあるけどメールを紹介されたくない!という方は
勿論、その旨記載して頂ければスタッフの胸のうちに秘めますので、ぜひお気軽に!笑

推しキャラを書いておくと返事があるやも......。

その際はぜひお名前の掲載の可否を記載頂けますと幸いです。
(記載がない場合は全て匿名とさせて頂きます)

ぜひぜひお気軽にメールいただけると嬉しいです(・∀・)

mailform.jpg

※上の画像のリンクをクリックして飛ぶか、
 ブログ上部の「ご意見・ご感想はこちら」からお願い致します。

※お名前の掲載の可否を明記いただけますようお願い申し上げます。
 書かれていなかった場合は、すべて「匿名希望」とさせていただきます。

※すべてのメールへの返信はできません。ご了承くださいませ。


next.jpg

Episodio20はこのへんで!

いよいよ残り一回かと思うとなんだか寂しい気持ちになりますね......!
ラストまでどうぞお付き合いのほど、よろしくおねがいします(*´∀`*)


それでは、また来週お会いいたしましょう。
高村でした。

トップへ戻る