オトメイトスタッフブログ

花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第六話

hana_niti_han.jpg

オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
『花朧 ~戦国伝乱奇~』のディレクターをさせて頂いております、
アイディアファクトリーの希崎です。

怒涛の登場人物紹介も、後半戦に突入しておりますが
皆様、お好みの武将はいらっしゃいましたでしょうか?

制作を続けていて、ふと思うのは、花朧は乙女ゲームだけれど、
なぜか少年漫画のような印象があるな......と。

まだお披露目はされていないのですが、
ROOKiEZ is PUNK'D(ルーキースイズパンクト)さんが手がけてくださった主題歌も、
すごくかっこいいんです......!
曲の疾走感が、躍動する武将達を目の前に具現化させる感じで、
本当にかっこいい......。

早く皆様に聞いて頂きたくて、うずうずしております。笑

さて、そんな少年漫画「花朧 ~戦国伝乱奇~」(......違う)の日録を
今日も元気にお届けして行きます! 最後までお付き合いくださいませ~♪

花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第五話

hana_niti_katu.png

オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
『花朧 ~戦国伝乱奇~』のディレクターをさせて頂いております、
アイディアファクトリーの希崎です。

暑いですね......。そろそろ夏祭りや花火大会などが
各地で催される時期ですよね......。いいなー夏祭り!笑

花朧制作チームは、今年の夏は大忙しで頑張っていきますので
あっという間に夏が終わってしまいそうです。(苦笑)

皆様はこの夏のご予定は決まっていますか?
外は暑いですが、夏だからこそ楽しい行事も盛りだくさんです。
ぜひ楽しい夏をお過ごしくださいね~♪

と、言うわけで『花朧 ~戦国伝乱奇~第五話』
元気に始めていきましょう!
本日も最後までお付き合い頂けますと嬉しいです。

花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第四話 ~姉川の戦い~

toku2_hana_niti_naga.png


時は元亀元年(1570年)6月。
場所は浅井氏が治めし北近江の地・姉川。
この日、川を挟むように向かい合うは
【織田信長・徳川家康】率いる連合軍およそ二万九千。
そして【浅井長政・朝倉景健】率いる連合軍およそ一万八千。

明朝に始まった戦いは、姉川を血で真っ赤に染め上げた無数の躯と共に
浅井・朝倉軍の敗北という形で幕を下ろすこととなる――。

オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
『花朧 ~戦国伝乱奇~』のディレクターをさせて頂いております、
アイディアファクトリーの希崎です。

本日は、前回告知させて頂きましたとおり
【歴史】を交えて花朧の世界をお届けしていきます。

今回はちょっと長くなりますので
お時間のある時に読んで頂けるといいかも......!?

それでは参りましょう。
『花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第四話 ~姉川の戦い~』
はじまり、はじまり~。

花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第三話

hana_niti_sin.png

オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
『花朧 ~戦国伝乱奇~』のディレクターをさせて頂いております、
アイディアファクトリーの希崎です。

公式サイトにて、新しい登場人物が更新されましたね!
金髪の忍者に、厳ついおじさま、すっごく真面目そうな学級委員長みたいな人、
美人のお姉さん......。皆様もご存知のとおり、彼らもとっても有名な
戦国武将ですね。

私も、社会の授業......殊更日本史の授業は大好きだったはず......なのですが、
沢山の武将が一気に出てきてしまいますと、一体誰が何さんで
何をした人なのか、はたまたどこの地域の方なのか......
一瞬、混乱状態に陥ります......。

み、皆様!!まだまだ登場人物は増えていきますので、
どうぞ頑張って花朧について来てくださいませ......!!!!

それでは『花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第三話』はじまりはじまり~♪

花朧 ~戦国伝乱奇~ 日録第二話

hana_niti_nobu.png

オトメイトスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
『花朧 ~戦国伝乱奇~』のディレクターをさせて頂いております、
アイディアファクトリーの希崎です。

公式サイトオープンから2週間。
ショートムービーを見てくださった方々から温かいお言葉頂き、
制作スタッフ一同とても嬉しかったです!

ショートムービーには、登場人物のボイスも入っていますので
キャラの印象が少しでも掴みやすくなっていたらいいな~と思っております。

皆様の温かいお言葉を胸に、今日も元気に
花朧の情報をお伝えしてきますので、
早速ではありますが『花朧 ~戦国伝乱奇~日録第二話』
お付き合い頂けますと幸いです。

トップへ戻る